アライグマ駆除は信頼できる専門の業者に依頼しよう

ハウス

コウモリ駆除の必要性

家

コウモリ駆除は専門業者に任せよう

日本に生息しているコウモリのうち、天井裏などの人為的な空間に生息しているのは、アブラコウモリです。夜行性のため日没ごろに活動をはじめ、蛾やゴキブリなどの虫を捕獲するため、特にコウモリ駆除の必要性を感じないかもしれませんが、屋根裏で糞尿をすることによる、臭いや衛生面の被害や感染症などの報告があります。そのため、見つけた場合はコウモリ駆除が必要となりますが、コウモリは鳥獣保護法により保護されており、許可の無い人間の駆除は禁止されているため、コウモリ駆除の専門の業者に依頼することが最も簡単な解決方法と言えます。コウモリの侵入口は一般人では特定することが難しいのですが、専門業者であれば、経験から進入口を特定できるので、自分で無理に進入口を探そうとせずに、全て業者に依頼するようにしましょう。

食品会社は、早急に対処しよう

コウモリは、一般住宅の天井裏に巣を作ることが知られていますが、ビルや倉庫などに住み着くことも確認されています。コウモリは同じ場所で糞をするため、これが住宅地やビルの衛生面に大きな被害を与えています。特に被害が心配なのは、食品関係の会社があるビルや倉庫です。食品業界は衛生面に特に注意する必要があり、衛生面で1度でも消費者の信用を失ってしまうと被害は甚大なものになってしまいます。仮に食品業界のビルや倉庫でコウモリが確認された場合は、すぐにコウモリ駆除業者に依頼するようにしましょう。また、ビルの場合、コウモリは高い場所に生息していることも多いため、進入口を見つけることは一般人には難しいと言えます。専門業者であれば、このような場合でも対処できますし、食品業者の被害であれば、薬品を使わない駆除も可能な場合もありますので、事前に、可能かどうか確認しておきましょう。